for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

景気の見方は変わっていない=大田経済財政担当相

 [東京 1日 ロイター] 大田弘子経済財政担当相は1日の閣議後会見で、1─3月期米実質国内総生産(GDP)改定値が速報値から大幅に下方修正されたことについて、米国経済はソフトランディングに向かっていると見ているが、足元に弱さがあるとの認識を示した。31日に発表された日本の毎月勤労統計で、現金給与総額が5カ月連続の減少となったことについては、賃金の伸び悩んでいる姿が出ているとしながらも、日本経済について「景気の見方は変わっていない」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up