for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

為替こうみる:買い材料見当たらず、ドルとユーロの上昇は限定的=UBS銀 牟田氏

 <UBS銀行 外国為替部FXアドバイザー 牟田誠一朗氏>

 ドル/円、ユーロ/円の急上昇は、何か材料が出たわけではなく、フローによる投資とみられる。それが円売りを誘発するストップロスを巻き込んだのではないか。ドル/円は年初来高値を突破したことで、一段落という感じだ。目先は上値が重く、年初来高値の水準からさらに大きく上昇するとは考えにくい。よほど束になった大きな(ドル)買いのフローがないと一段の上昇は難しい。ユーロ/円も同じで、目先上昇していくような感じではない。市場はドル/円主導で動いている感触だ。円はじり安、ドルとユーロは上値が重い。

 (東京 13日 ロイター)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up