for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

FRBは労働市場の変化を理解することが重要=米ボストン地区連銀総裁

 [チャタム(米マサチューセッツ州) 19日 ロイター] 米ボストン地区連銀のミネハン総裁は19日、米連邦準備理事会(FRB)にとって労働市場における変化を理解することが重要、との考えを示した。同地区連銀主催の会議で挨拶した。

 総裁は「労働供給の質と量に関する問題は政策決定および経済にとって重要」と指摘。労働力人口の減少やそれが雇用関連統計に及ぼす影響について触れ「13万人の雇用増は十分だろうか、あるいは均衡点を超えているだろうか」と語った。

 現在の金融政策や経済見通しについては言及しなかった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up