for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

為替こうみる:ドル120円割れてもおかしくない=ドイツ証券 深谷氏

 <ドイツ証券 シニア為替ストラテジスト 深谷幸司氏>

 円キャリー取引を全面的に解消するにはまだ時間がかかる。円高サイドへの局面を繰り返しながらレンジが切り下がるとみている。米長期金利も低下しているので、ドルの下落は当然といえば当然だ。目先の値動きとして下落は止まるかもしれないし、さらに下げるかもしれない。120円を切ってもおかしくないが、どこまで戻せるか注視する。外為証拠金取引の押し目買いも入るだろう。市場の一部にドル/円相場を125円とする見方もあったが、当面のレンジを120−125円とすると、前半(120−122.50円)のさらに前半(120−121.25)というイメージだ。

 (東京 11日 ロイター)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up