for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、深刻なインフレ局面にない─国家統計局エコノミスト=地元紙

 [北京 23日 ロイター] 中国経済時報によると、中国国家統計局の主任エコノミスト、姚景源氏は、中国が深刻なインフレ局面に入ったとは考えていないとの認識を示した。

 6月の同国の消費者物価指数(CPI)上昇率は、前年比4.4%と2年9カ月ぶりの高い伸びとなった。中国人民銀行(中央銀行)は20日、今年3度目の利上げに踏み切っている。

 同氏は「深刻なインフレ局面に入ったとは考えていない」と指摘。

 CPI上昇率は政府が安定圏と考える3%を上回ったが、食品とエネルギーを除く上半期のコアCPI上昇率は依然として1%を下回っている、との認識を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up