for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

第3四半期の豪企業景況感指数、約4年ぶりの高水準=NAB調査

 [シドニー 30日 ロイター] ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)が30日発表した第3・四半期の豪企業景況感指数(季節調整済み)は12ポイントとなり、第2・四半期から2ポイント上昇した。

 これは、2003年第4・四半期以来、約4年ぶりの高水準。

 調査対象企業の3分の1が、第3・四半期に業況が小幅もしくは大幅に改善すると予想。業況の小幅な悪化を予想したのは約10%にとどまった。

 なかでも中小企業の景況感が強く、法人向けサービス、金融、建設が特に楽観的な見方を示した。

 大企業では、法人向けサービス、建設に加え、輸送産業が最も明るい見方を示した。大多数の企業が業況の悪化を予想したのはホテル・外食産業のみだった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up