for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE2: 3月貿易収支は110億円の黒字、輸出急減に歯止め

*エコノミストの見解を追加し、見出しと本文を再構成しました。

 [東京 22日 ロイター] 財務省が22日発表した3月貿易統計速報によると、貿

易収支(原数値)は110億円の黒字となった。黒字は2カ月連続。ロイターが民間調査

機関を対象に行った調査では、貿易収支の予測中央値は50億円の赤字だった。エコノミ

ストの間では、昨年秋から続いていた輸出の急減には歯止めがかかったと評価されている

が、今後輸出が急速に回復していく展望は描きにくいとの見通しが多い。

 <08年度貿易収支は28年ぶりの赤字>

 3月の黒字額は、前年比99.0%減少となった。輸出は前年比45.6%減少、輸入

は同36.7%減少と、ともに5カ月連続の2けた減となったが、2月に比べ減少幅は縮

小した。

 地域別の輸出動向をみると、対EU(欧州連合)が前年比56.1%減となり過去最大

の減少率を更新。対米、アジア、中国でも2けた減が続いたが、前月に比べいずれも下げ

幅が縮小した。

 輸出を品目別にみると、自動車(前年比70.6%減)、半導体等電子部品(同42.

3%減)、自動車の部分品(同50.9%減)などが輸出押し下げに寄与した。自動車は

主に米国向けの排気量3000cc超、ロシア、英国、スペイン向けの1500─200

0ccの乗用車が減少。半導体等電子部品は香港、タイ、フィリピン向けのIC(集積回

路)などが減少した。

 地域別の輸入動向をみると、対EUが過去最大の減少率を記録。対米、アジア、中国で

は2けた減が続いているが、減少率はいずれも前月より縮小した。

 輸入が減少した主な品目は原粗油(前年比65.0%減)、非鉄金属(同66.6%減

)、石油製品(同62.5%減)など。原粗油の輸入減には価格低下が影響した。輸入原

油単価は前年比マイナス57.1%の2万6874円/キロリットル、ドルベースでは同

マイナス53.5%の44.3ドル/バレルとなった。

 2008年度の貿易収支は7253億円の赤字となり、第2次オイルショックの最中だ

った1980年度以来28年ぶりに赤字に転落した。

 <急回復は期待薄との声>

 3月の貿易統計についてエコノミストからは「昨年秋以降の急速な貿易収縮に歯止めが

掛かりつつあることを示唆した」(野村証券金融経済研究所・チーフエコノミストの木内

登英氏)との見方が複数出ている。

 ただ、世界経済の減速を背景に、黒字の水準が低水準にとどまり、季節調整済みの収支

は970億円の赤字と赤字が続いていることを踏まえ、先行きについては慎重な見通しは

多い。「構造不況色の強い景気後退に世界が入っている中で、特に米国の過剰消費による

調整プロセスは、あと数四半期は続くとみられている。急に輸出が伸びるということは期

待できない」(みずほ証券・チーフマーケットエコノミストの上野泰也氏)、「09年度

上期中は世界経済全体として底入れ時期を模索する動きが続き、年度下期中に底固めをす

ると思われ、日本経済が回復し始めるのは10年度以降であろう」(農林中金総合研究所

・主任研究員の南武志氏)などの見方が出ている。

 来月発表される1─3月期国内総生産(GDP)に関連し、大和総研・シニアエコノミ

ストの熊谷亮丸氏は「外需(純輸出)は、実質GDP成長率をマイナス2.3%ポイント

ほど押し下げる」とし、外需のマイナス寄与は10─12月期よりも縮小すると予想。た

だ、輸出・生産の減少に伴う企業収益の悪化を背景に実質GDPは10─12月期よりも

マイナス幅が拡大するとみている。

 3月の貿易収支の概要は以下の通り。

 円ベース(‐は減少、▲は赤字、単位:億円)

            金額(原数値)     前年比(%)

 輸出額         41823      ‐45.6

 輸入額         41714      ‐36.7

貿易黒字額           110      ‐99.0

対米黒字          1544      ‐76.7

対EU黒字          467      ‐90.2

対アジア黒字        3277      ‐65.6 

 うち中国        ▲1745        ―― 

 *財務省の発表資料は以下のURLをダブルクリックしてご覧ください。

  here

過去の関連記事は[JPTBAL=ECI]をダブルクリックしてご覧下さい。

  (ロイター日本語ニュース 武田晃子記者)

 ※(akiko.takeda@thomsonreuters.com; 03-6441-1833; ロイターメッセージング:

akiko.takeda.reuters.com@reuters.net)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up