for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

新日石<5001.T>、原油ヘッジ取引に関する東京国税局の更正処分の取り消し求め提訴

 [東京 23日 ロイター] 新日本石油5001.Tは23日、原油のヘッジ取引に関して東京国税局が行った更正処分の取り消しを求め、東京地裁に訴訟を提起したと発表した。

 新日石は原油価格の変動リスクを低下させキャッシュフローを固定化することを目的に、原油先物スワップ取引を行っているが、2006年10月に東京国税局から03年度分と04年度分の同取引に関する法人税の更正処分を受けた。同年12月に国税不服審判所長に対し処分の取り消しを求める審査請求を行ったが、今年1月に同審判所長は棄却した。

 同社では更正処分は同取引に関する法人税の解釈・適用を誤った違法なものであり、ヘッジ取引の存在意義を失わせるとして、今回訴訟を提起した。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up