for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE4: 静岡で震度6弱の強い地震、東海地震には結びつかず

 [東京 11日 ロイター] 気象庁によると、11日午前5時07分ごろ、東海、伊豆地方で震度6弱の強い地震が観測された。震源地は駿河湾で震源の深さは約20キロメートル、地震の規模(マグニチュード)は6.5と推定される。

 震度6弱を観測したのは静岡県伊豆市、焼津市、牧之原市、御前崎市など。気象庁は、今回の地震について、想定される東海地震に結びつくものではないと判断したことを明らかにした。

 この地震により、中部電力9502.Tの浜岡原発では運転していた4号機と5号機が自動停止した。中部電力の広報担当者がロイターに明らかにした。経済産業省原子力・安全保安院によると外部への放射能漏れはないもよう。

 また、JR東海9022.Tによると、東海道新幹線は地震による影響を確認するため、始発から上下線の運転を見合わせていたが、午前8時に徐行運転を再開した。

 静岡県内の高速道路は側道の陥没や道路の隆起などが6カ所で見つかっており、東名高速の一部で通行止めとなっている。

 政府は午前5時10分、官邸対策室を設置した。政府によると、これまでの人的被害は静岡県と愛知県で負傷者が34人(午前9時55分現在)。

 静岡県内に生産拠点を持つホンダ7267.T、ソニー6758.Tなどの企業では現在のところ、大きな被害は出ていないもよう。

 *企業の生産拠点への影響については[nTK0322680]、[nTK0322666]もご覧ください。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up