for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

民主党がJAL問題で勉強会、過去の粉飾決算の疑いなど検証

 [東京 10日 ロイター] 民主党の桜井充参院政審会長と大久保勉参院議員、白真勲参院議員らは10日、会社更生手続き中の日本航空(JAL)の破たん責任や日本の航空行政をめぐる勉強会「日本の空を考えるプロジェクトチーム」を発足させた。同日開かれた第1回会合では、講師として招かれた公認会計士の細野祐二氏が、JALが過年度決算で長年にわたり機材購入リベートを利益計上していたなど粉飾決算の疑いがあり、経営陣や監査法人などが刑事上の責任を追及される可能性があると指摘し、出席した議員らとの質疑応答も行われた。

 桜井氏らは、今後の会合では講師としてJALの主取引銀行である日本政策投資銀行の室伏稔社長や西松遥前JAL社長、管財人の企業再生支援機構、新日本監査法人関係者も招きたい意向。室伏・政投銀社長は出席に前向きとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up