October 8, 2019 / 1:29 AM / in 16 days

経常収支8月は2兆1577億円の黒字=財務省

 10月8日、財務省が発表した国際収支状況速報によると、8月の経常収支は2兆1577億円の黒字となった。写真は5月に東京の港で撮影(2019年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京 8日 ロイター] - 財務省が8日発表した国際収支状況速報によると、8月の経常収支は2兆1577億円の黒字となった。黒字幅はロイターが民間調査機関に行った事前調査の予測中央値2兆0695億円程度の黒字を上回った。経常収支の黒字は62カ月連続。

貿易・サービス収支は741億円の黒字、第1次所得収支は2兆2681億円の黒字、第2次所得収支は1846億円の赤字。

前年同月比ベースでは、貿易収支が黒字に転換し、経常黒字を押し上げた。輸入が12.7%減、輸出が8.6%減となり、輸出以上に輸入が減ったことで貿易収支は黒字になった。8月貿易統計では、米国向けの自動車や中国向けの半導体製造装置の輸出が減る一方、サウジアラビアからの原粗油の輸入が大きく減った。

サービス収支のうち、旅行収支は1518億円の黒字となり、8月としては過去最高となった。日韓対立の影響で韓国からの旅行客が大幅に減り、8月の訪日外国人旅行客は前年同月比2.2%減となったが「訪日客の旅行単価が上がった。日本から海外への旅行者は増えているが、単価は下がっている」(財務省)という。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below