October 9, 2018 / 5:27 AM / 13 days ago

現状判断DIは前月比-0.1ポイント=9月景気ウオッチャー調査

[東京 9日 ロイター] - 内閣府が9日発表した9月の景気ウオッチャー調査では、景気の現状判断DIは48.6と前月比0.1ポイント低下した。

 10月9日、内閣府が発表した9月の景気ウオッチャー調査では、景気の現状判断DIは48.6と前月比0.1ポイント低下した。写真は都内で2015年10月撮影(2018年 ロイター/Yuya Shino)

現状判断の低下は2カ月ぶり。2─3カ月先を見る先行き判断DIも51.3で、前月を0.1ポイント下回ったが、内閣府は「緩やかな回復基調が続いている」との判断を示した。 

*内閣府の発表資料は以下のURLでご覧になれます。  here

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below