November 26, 2018 / 6:38 PM / 19 days ago

世界の賃金上昇率、17年は1.8% 約10年ぶりの低水準=ILO

[ジュネーブ 26日 ロイター] - 国際労働機関(ILO)が26日発表した世界賃金報告によると、2017年の世界の賃金上昇率は1.8%と、16年の2.4%から低下し、08年の世界金融危機以来の低水準となった。

ILOのガイ・ライダー事務局長は同報告で「持続的な経済成長を達成する上で、低水準の賃金上昇率が障害になっていることは今や幅広く知られている」と述べた。

同報告によると、20カ国・地域(G20)に加盟している新興国は平均実質賃金が過去20年間において約3倍になった一方、G20加盟先進国は9%しか上昇していないという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below