for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

エクアドル沖でM7.8の地震、副大統領「28人死亡」

[キト 16日 ロイター] - エクアドル沖で16日夜、マグニチュード(M)7.8の地震が発生した。同国の副大統領によると、28人が死亡した。また、政府は震源地や商業都市グアヤキルなどで「かなりの被害」が確認されていると発表した。

当局によると、地震は現地時間16日午後8時(日本時間17日午前10時)ごろに発生。米地質調査所(USGS)は震源の深さを19キロとしている。

地震発生を受けて、首都キトでは一部の地域で一時停電となった。その後地元当局は電力が復旧したとし、同市で犠牲者の報告はないと発表した。

ソーシャルメディアでは、グアヤキルでの橋の崩壊などの写真が掲載されている。

隣国のペルーは地震発生を受けて同国北部に津波警報を出した。

*写真を付けて再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up