March 27, 2020 / 2:22 AM / 4 days ago

ラグビー=ジョーンズ監督が減給に合意、新型コロナの影響

 ラグビーのイングランド代表を率いるエディー・ジョーンズ監督は、新型コロナウイルスの感染拡大によって多大な損失が見込まれるイングランド・ラグビー協会(RFU)の財政負担を軽減するため、25%以上の減給を受け入れた。英バグショットで5日撮影(2020年 ロイター)

[ロンドン 26日 ロイター] - ラグビーのイングランド代表を率いるエディー・ジョーンズ監督は、新型コロナウイルスの感染拡大によって多大な損失が見込まれるイングランド・ラグビー協会(RFU)の財政負担を軽減するため、25%以上の減給を受け入れた。

RFUのビル・スウィーニー氏は26日に「エディーは今、海外にいるが、役員給与削減の提案で連絡したところ、すぐに同意してくれた」と語った。

スウィーニー氏は前日、経営陣は報酬を25%以上カットすると話していた。

RFUは今後1年半で最大5000万ポンド(約66億円)の損失に直面している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below