for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=マンU監督、試合中の無許可帰宅選手に怒り

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンUを率いるエリック・テンハグ監督は、試合が終了する前に帰宅した選手について「容認できない」と述べた。写真は帰宅が発覚したクリスティアノ・ロナルド。7月に英マンチェスターで撮影(2022年 ロイター)

[3日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)を率いるエリック・テンハグ監督は、試合が終了する前に帰宅した選手について「容認できない」と述べた。

マンUは7月31日にラヨ・バリェカノ(スペイン)と親善試合を行ったが、試合が終了する前にクリスティアノ・ロナルドを含む数名の選手が帰宅していたことが判明した。ロナルドは家族の事情でタイとオーストラリアへのプレシーズンツアーに参加しなかった。この試合でチームに戻ったが、得点できずにハーフタイムで交代していた。そして1─1の同点で試合が終了する前に席を立っている写真がSNSに投稿され、英公共放送BBCは他にも数名の選手が同様の行動を取っていたと報じた。

テンハグ監督は「私たちはチームであり、それは試合が終わるまでその場に残ることを意味する」とした上で、「これは全員にとって容認できないことだ」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up