April 19, 2019 / 4:21 AM / a month ago

エジプトで3500年前の墓を公開、庭付きで異例の広さ

 エジプトのルクソールで18日、ナイル川西岸から出土した3500年前の墓が公開された。新王国時代の最初となる第18王朝の時期に当たる。(2019年 ロイター/Mohamed Abd El Ghany)

[ルクソール(エジプト) 18日 ロイター] - エジプトのルクソールで18日、ナイル川西岸から出土した3500年前の墓が公開された。新王国時代の最初となる第18王朝の時期に当たる。

墓の総面積は約450平方メートルと異例の広さ。18の入り口があり、Shedsu-Djehutyという名の貴族のものとみられている。エジプト考古最高評議会のムスタファ・ワジリ事務局長は、この貴族は上下エジプトの王たちに仕えていたと述べた。

墓は2018年に発見され、改装作業が始まった。広大な庭園と彩色豊かな床タイル、船造りや狩猟などの活動を描いた壁画などが見つかったという。

ルクソールのナイル川西岸には王家の谷があり、新王朝の歴代王や貴族が岩に掘られた墓に埋葬されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below