February 4, 2019 / 5:01 AM / 15 days ago

エジプトでミイラ50体発掘、プトレマイオス朝の墓から

 2月2日、エジプトの考古省は、カイロの南に位置するミニヤで、古代エジプトのプトレマイオス朝のものとみられるミイラ50体が安置された墓が発掘されたと発表した。写真は公開されたミイラ(2019年 ロイター/Amr Abdallah Dalsh)

[ミニヤ(エジプト) 2日 ロイター] - エジプトの考古省は2日、カイロの南に位置するミニヤで、古代エジプトのプトレマイオス朝のものとみられるミイラ50体が安置された墓が発掘されたと発表した。

墓は地下9メートルの深さにあり、このうち12体は子どものミイラ。ミニヤ大学の考古学研究センターとの共同作業で発掘されたという。

考古最高評議会のムスタファ・ワジリ事務局長は、これらのミイラがどんな人物だったかはまだ不明だと述べた。その上で、埋葬方法から判断すると、これらの人物はある程度重要または権威のある立場にあったとことは明確だ、と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below