June 17, 2019 / 8:33 PM / in a month

エジプトのモルシ元大統領死去、公判中に法廷で倒れる

[カイロ 17日 ロイター] - 2013年のクーデターで失脚したエジプトのムハンマド・モルシ元大統領が17日、スパイ罪に問われた公判中に法廷で倒れ、その後死亡した。当局が明らかにした。

検察側によると、モルシ氏はこの日の審理で被告用ケージの中で発言した後に倒れた。病院に運ばれたが、死亡が確認された。事前の検診では最近できたような負傷の跡はなかったという。

ムルシ氏が所属し、現在は法律で活動が禁止されているイスラム組織「ムスリム同胞団」は、モルシ氏の死去について「れっきとした殺人」だと非難した。

モルシ氏はエジプト初の自由選挙で2012年に大統領に就任。穏健なイスラム教に沿った政策を公約に掲げたが、翌年の軍事クーデターで解任された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below