for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送エーザイと米ブリストル・マイヤーズが提携、抗体薬物複合体で

スライドショー ( 2枚の画像 )

(発表の日付が米国時間であることを明確化しました)

[18日 ロイター] - エーザイと米製薬大手ブリストル・マイヤーズ・スクイブは17日(米国時間)、エーザイの抗体薬物複合体「MORAB-202」の共同開発・商業化に関するグローバルな独占的提携を結んだと発表した。エーザイは固形がんを対象とした臨床試験を日米で実施中で、両社は早ければ2022年にも同剤の承認申請を目指した臨床試験に移行する。

今回の契約により、エーザイはブリストル・マイヤーズ・スクイブから一時金として約680億円、開発や販売マイルストーンなどの達成で最大で約2560億円を受け取る。日本、中国、アジア太平洋諸国、欧州、ロシアの売り上げ収益はエーザイが計上する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up