April 26, 2018 / 11:54 PM / 3 months ago

サッカー=EL、マルセイユ先勝 アーセナルとアトレチコはドロー

[マルセイユ(フランス) 26日 ロイター] - サッカーの欧州リーグ(EL)は26日、準決勝第1戦の2試合を行い、酒井宏樹が所属するマルセイユ(フランス)はホームで南野拓実所属のザルツブルク(オーストリア)を2─0で下し、先勝した。

 4月26日、サッカーの欧州リーグ(EL)は準決勝第1戦の2試合を行い、酒井宏樹が所属するマルセイユ(フランス)はホームで南野拓実所属のザルツブルク(オーストリア)を2─0で下し、先勝した。写真中央は2アシストで勝利に貢献したマルセイユのディミトリ・パイエ(2018年 ロイター/Eric Gaillard)

マルセイユは前半15分、ディミトリ・パイエのFKからフロリアン・トバンが頭で押し込み先制すると、後半18分にパイエのパスからクリントン・エンジが冷静に決めた。ケガの酒井宏はベンチ外、南野はベンチ入りしたが出番はなかった。

もう1試合では、アーセナル(イングランド)がホームでアトレチコ・マドリード(スペイン)と対戦。後半16分にアレクサンドル・ラカゼットのゴールで先制したものの、試合終盤にアントワーヌ・グリーズマンに決められて、1─1で引き分けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below