April 6, 2018 / 12:27 AM / 20 days ago

サッカー=EL準々決勝、南野同点弾もザルツブルク黒星

[ロンドン 5日 ロイター] - サッカーの欧州リーグ(EL)は5日、各地で準々決勝の第1戦を行い、南野拓実が所属するザルツブルク(オーストリア)は敵地でラツィオ(イタリア)に2─4で敗れた。

 4月5日、サッカーの欧州リーグ(EL)は各地で準々決勝の第1戦を行い、ザルツブルク(オーストリア)は南野拓実(写真)が同点弾を決めたものの、ラツィオ(イタリア)に2─4で敗れた(2018年 ロイター/Max Rossi)

1─2で迎えた後半25分に交代出場を果たした南野は、その1分後、相手守備をドリブルで突破した味方が出したボールを冷静に決めて、チームに同点ゴールをもたらした。しかし、ザルツブルクはその後、2失点を喫して先勝を許した。

酒井宏樹所属のマルセイユ(フランス)は敵地でライプチヒ(ドイツ)と対戦し、前半アディショナルタイムに失点。そのまま、0─1で敗れた。酒井宏はフル出場した。

優勝候補の一角であるアーセナル(イングランド)はホームでCSKAモスクワ(ロシア)に4─1で勝利。アーロン・ラムジーとアレクサンドル・ラカゼットが前半に2点ずつ決めた。同じく強豪のアトレチコ・マドリード(スペイン)もホームでスポルティング(ポルトガル)を2─0で下した。

第2戦は12日に行われる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below