March 8, 2019 / 1:25 AM / 5 months ago

サッカー=長谷部フル出場もフランクフルトはドロー、南野は黒星

 3月7日、サッカーのEL、ベスト16第1戦で長谷部誠(左)がフル出場したアイントラハト・フランクフルトはホームでインテルと0─0で引き分けた(2019年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[7日 ロイター] - サッカーの欧州リーグ(EL)は7日、各地でベスト16第1戦の試合を行い、長谷部誠がフル出場したアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)は、ホームでインテル(イタリア)と0─0で引き分けた。今大会でフランクフルトが無得点で試合を終えるのは初めて。

南野拓実所属のザルツブルク(オーストリア)は敵地でナポリ(イタリア)に0─3で敗れた。ザルツブルクは前半にアルカディウシュ・ミリクとファビアン・ルイスに2点を許すと、後半にはオウンゴールで失点した。南野は後半31分からプレー。

チェルシー(イングランド)はホームでディナモ・キエフ(ウクライナ)に3─0で快勝。前半にペドロ・ロドリゲス、後半にはウィリアンと18歳のカラム・ハドソンオドイがネットを揺らした。

そのほか、バレンシア、ビジャレアル(ともにスペイン)、ディナモ・ザグレブ(クロアチア)は先勝。アーセナル(イングランド)は敵地でレンヌ(フランス)に1─3で敗れた。

第2戦は14日に行われる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below