for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米商用EVメーカーのELMS、連邦破産法第7条の適用申請へ

 米国の商用電気自動車(EV)メーカー、エレクトリック・ラスト・マイル・ソリューションズ(ELMS) は6月12日、連邦破産法第7条の適用を申請する方針を明らかにした。写真は同社のEV。ミシガン州トロイで昨年11月撮影(2022年 ロイター/Rebecca Cook)

[12日 ロイター] - 米国の商用電気自動車(EV)メーカー、エレクトリック・ラスト・マイル・ソリューションズ(ELMS) は12日、連邦破産法第7条の適用を申請する方針を明らかにした。

同社は3月、証券取引委員会(SEC)が調査に入ったことを公表した上で、以前に発表した事業見通しを撤回。調査は、会計事務所との意見の相違やナスダック上場規則の順守状況に関するものとしていた。

2月には、当時のジム・テイラー最高経営責任者(CEO)と会長で創業者のジェイソン・ルオ氏が、株式購入に関する調査後に辞任した。

ELMSは「これらの出来事の複合的な影響とSECの調査を背景に、新しい監査会社を確保し、追加資金を集めることが極めて困難となった」と説明した。

同社は2021年6月、SPAC(特別買収目的会社)フォーラム・マージャーIIIとの合併を通じて上場した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up