for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ゲームソフトEAの7─9月業績は予想上回る、通期予想引き上げ

[サンフランシスコ 28日 ロイター] - 米ゲームソフト大手のエレクトロニック・アーツ(EA)EA.Oが28日発表した2014年度第2・四半期(7─9月)決算は収入、利益ともに市場予想を上回った。コストを抑制する一方で、「FIFA」や「マデン」シリーズなどの販売が好調だったことが背景。

EAは15年度の業績予想を上方修正した。

7─9月期の収入は12億2000万ドルと前年同期の10億4000万ドルを上回った。アナリスト予想は11億6000万ドルだった。また、純益は2億3200万ドルで、1株当たりは0.73ドル。前年同期は1億0500万ドル、1株当たり0.33ドルだった。アナリスト予想は1株当たり0.53ドル。

15年度については、収入が41億8000万ドル(非米国会計基準ベース)、純益が1株当たり2.05ドル(同)と予想。従来予想は収入41億ドル、純益1.85ドルだった。

EAのヨルゲンセン最高財務責任者(CFO)はインタビューで「(Xbox Oneとプレイステーション4)世代のコンソールが引き続き伸びていることや、古いコンソール事業も良好な結果」と見込んでいると語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up