for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ベネズエラの都市で独自通貨発行、現金不足対策で

 3月17日、ベネズエラ西部のエロルサ市で今週、ハイパーインフレに伴う現金不足緩和のため、独自通貨「エロルサ」が発行された。写真はベネズエラのボリバル紙幣を数える男性(2018年 ロイター/Marco Bello)

[サンクリストバル(ベネズエラ) 17日 ロイター] - ベネズエラ西部のエロルサ市で今週、ハイパーインフレに伴う現金不足緩和のため、独自通貨「エロルサ」が発行された。

エロルサ紙幣には、独立の指導者ホセ・アンドレス・エロルサの顔が描かれており、市内で有効。

役場に銀行振替かデビットカード支払いでベネズエラの通貨ボリバルを送金すると、手数料8%を差し引いたエロルサ通貨を入手できる。また、ボリバル建てで払い戻しを受けることもできるという。

昨年12月には、カラカスの貧困地区でも社会主義共同体が独自通貨パナルを発行、紙幣には故チャベス大統領の顔が描かれたものもある。 

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up