Reuters logo
エルサルバドル、金融の安定性を主張 フィッチ格下げに対応
2017年4月11日 / 05:41 / 7ヶ月後

エルサルバドル、金融の安定性を主張 フィッチ格下げに対応

[サンサルバドル 10日 ロイター] - エルサルバドルは10日、格付け会社フィッチ・レーティングスが同国の長期自国通貨建て発行体デフォルト(債務不履行)格付けを「一部債務不履行(RD)」に引き下げたことに対応し、同国の金融の安定性が維持されていることを主張した。

左派政党、ファラブンド・マルティ民族解放戦線(FMLN)が率いる政府は前週、保守派の反対を受け、4月期限の利息を支払う金融パッケージの承認が下りず、フィッチによる格下げにつながった。

金融システム監督庁トップのリカルド・ペルドモ氏は、政府には支払い能力がある、と指摘。「(未払いは)流動性の問題ではない。われわれは政治協定によってこの問題が解決されることを望んでいる」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below