May 29, 2018 / 1:33 AM / 6 months ago

E・ジョン、アイルランドの中絶合法化は「人々の変化の表れ」

 5月28日、英歌手エルトン・ジョンさん(71)はエイズ啓発イベントのため訪問したウクライナで、アイルランドの国民投票で妊娠中絶の合法化が決まったことについて、人々の考え方は変化するということを示していると述べた(2018年 ロイター/Gleb Garanich )

[キエフ 28日 ロイター] - 英歌手エルトン・ジョンさん(71)は28日、エイズ啓発イベントのため訪問したウクライナで、アイルランドの国民投票で妊娠中絶の合法化が決まったことについて、人々の考え方は変化するということを示していると述べた。

ジョンさんは定期的にウクライナを訪れて同性愛者の権利向上を訴えており、キエフでエイズ啓発のチャリティーコンサートを開催したこともある。

ジョンさんはこの日のイベントで「エイズとの闘いを続けるため、できることは何でもする」とした上で、「アイルランドで起きたことをご覧なさい。中絶に賛成票が集まった。物事は変わる。人々の考えは変わる。若い世代はこれまでと違う人々だ。彼らは私たちの未来だ」と語った。

カトリック教徒が多数を占めるアイルランドで25日行われた国民投票では、中絶を禁止する憲法規定の撤廃が大差で決まった。

ジョンさんは2009年、ウクライナの児童養護施設で対面したHIV(エイズウイルス)に感染した男児を養子に迎えたいと希望したが、ウクライナ当局は、同性同士のパートナーシップは結婚ではないとし、ジョンさんが結婚していないことを理由に認めなかった。

ジョンさんは「私たちは大きく進歩しているが、多くのやるべきことがある」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below