January 28, 2020 / 3:05 AM / a month ago

ブラジル当局、米ボーイングのエンブラエル商用機部門買収を承認

 1月27日、ブラジルの独占禁止当局である経済擁護行政委員会(CADE)は米航空大手ボーイングによるブラジルの小型航空機メーカー、エンブラエルの商用機部門買収を、条件を設けず承認した。ウェブサイト上の声明で明らかにした。写真はCADEの事務所、ブラジリアで2017年8月7日撮影(2020年 ロイター/Adriano Machado)

[ブラジリア 27日 ロイター] - ブラジルの独占禁止当局である経済擁護行政委員会(CADE)は27日、米航空大手ボーイング(BA.N)によるブラジルの小型航空機メーカー、エンブラエル(EMBR3.SA)の商用機部門買収を、条件を設けず承認した。ウェブサイト上の声明で明らかにした。

ただ、CADEの評議会が買収計画の再検討を求める可能性は依然あるという。

両社は承認を歓迎。ボーイングは、買収の最後の関門である欧州連合(EU)の承認も得られると引き続き確信しているとの見解を示した。

EUは、4月30日を決定期限に定めている。

ボーイングは、エンブラエル商用機部門の80%を42億ドルで取得することを提案している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below