Reuters logo
アングル:新興国の債券、需要拡大で入手困難に
December 4, 2017 / 6:58 AM / 12 days ago

アングル:新興国の債券、需要拡大で入手困難に

[ニューヨーク 1日 ロイター] - 一部の投資家は、利回りを追求してタジキスタンやイラクが新規に発行したソブリン債など従来の投資対象から外れた債券の物色に踏み込んでいる。だが、結果として価格は割高で入手さえ困難だったことが判明したという。

 12月1日、一部の投資家は、利回りを追求してタジキスタンやイラクが新規に発行したソブリン債など従来の投資対象から外れた債券の物色に踏み込んでいる。写真は中国人民元と米ドルの紙幣。シンガポールで6月撮影(2017年 ロイター/Thomas White/Illustration)

新興国市場の債券はここ数週間、流通市場でこそ地合いが若干悪化しているが、ソブリン債や社債の利回り低下傾向を受け、パナマの銀行マルティバンクやバハマ、ナイジェリアの新発債は軒並み大幅な応募超過となった。

これは新興国市場の発行体にとっては朗報であり、従来は「投資適格級」の発行体にのみ与えられた低金利での資金調達が可能になった。だが、リスクの高い資産の価値が適正評価されない事態に結び付く可能性がある上、長期的には今後の新規発行で発行体に表面利率を引き下げるよう促すことでバリュエーションの精度が低下する恐れもある。

こうした状況を踏まえ、一部のファンドは新興国市場債への投資を縮小している。

T・ロウ・プライスの「エマージング・マーケッツ・コーポレート・ボンド・ファンド」のポートフォリオマネジャー、サミー・ムアディ氏は2017年の途中から新発債の購入を減らしたという。

同氏は「中南米の航空会社や中国の不動産会社を含めた格付け『シングルB』の発行体の新発債で選別の基準を厳格化した」と述べた。

新発債は通常、流通市場の価格より割り引いて販売されるため、ファンドマネジャーは特に返済実績の面で信用度の低い企業や国家が発行する新発債を好む。だがムアディ氏によると、こうした経験則は最近当てはまらず、同氏のファンドは購入資産に対する新発債の比率を約20%から12─15%に引き下げた。

新興国市場に特化した資産運用担当者らの話では、資産価値が適正に評価されない現状は、パッシブ運用のファンドやヘッジファンドなどの資金が高利回りを追求して流れ込んできたことが主因だという。

スタンディッシュ・メロン・アセット・マネジメント・カンパニーのポートフォリオマネジャー、ジョセフィン・シェイ氏は、こうした状況に「投資家として苛立っている」と話す。「基調的な基礎的条件を見極めずに大量の資金で見境なく買い付けが行われているようだ」と語った。

新興国市場債と米国債の利回り差は過去2カ月で拡大して直近では339ベーシスポイント(bp)となったが、過去16年間の平均よりも35bp低く、10月中旬には過去3年間で最小となっている。

<適正利回り下回る>

シェイ氏によると、インドなどアジアにおける最近の新発債は10倍程度の応募超過となっており、スタンディッシュ・メロンは社債やフロンティア市場ソブリン債の発行市場から撤退した。発行利回りが同社の算定する適正利回りを大きく下回ったのが理由だ。

    過去数年では2─4倍の応募超過となるのが通例だったという。

    一部の資産運用担当者は、新発債に応募しても需要が強いため、希望したよりも少ない債券しか購入できなかったと話している。

    こうした中、シュローダーズの新興国市場債部門を率いるジム・バリノー氏は、ブラジルやメキシコ、ロシアなどの大国は避けて「比較的規模が小さく、知名度の低い」銘柄を購入して新興国市場社債への投資を増やしている。保有銘柄には国際的通信会社ミリコム・インターナショナル・セルラー(MICsdb.ST)やモバイル機器会社ディジセル・グループDCEL.Nなど新興国に重点を置く企業の社債が含まれている。

    国際金融協会(IIF)の統計によると、新興国市場債には今年、2420億ドルの資金が流入。流入額は昨年の1020億ドルの2倍を超えている。

    ラザード・アセット・マネジメントの新興国市場債ポートフォリオマネジャー、アリフ・ジョシ氏は新興国市場債について「基礎的条件を見極めることが重要」と指摘。いくつかの新興国では経済成長の加速や経常赤字の縮小、より健全な経済政策への移行が見られると説明した。

    (Dion Rabouin記者)

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below