June 14, 2019 / 1:08 AM / 5 days ago

新興国市場、危険な局面に突入している=ソシエテ・ジェネラル

 6月13日、仏大手銀行のソシエテ・ジェネラルは、新興国市場は危険で、今よりも大幅変動が見込まれる局面に突入していると指摘。写真はブラジル・レアル紙幣と米ドル紙幣。2015年9月にリオデジャネイロを撮影(2019年 ロイター/Ricardo Moraes)

[ロンドン 13日 ロイター] - 仏大手銀行のソシエテ・ジェネラル(SOGN.PA)は13日、新興国市場は危険で、今よりも大幅変動が見込まれる局面に突入していると指摘。成長鈍化や景気後退(リセッション)への懸念が高まりつつあり、危機に陥る可能性もあるとの見方を示した。

同行のアナリストはリポートで、短期的には新興国の通貨と債券は米利下げ観測に下支えされるものの、長期見通しは厳しいと説明。新興国市場の資産保有は、特に、キャリー取引目的だけのための保有は、現時点で危険だとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below