June 11, 2014 / 10:13 AM / in 5 years

エミレーツ航空、エアバス「A350」全70機の発注取り消し

6月11日、アラブ首長国連邦のエミレーツ航空は、エアバスの「A350」70機の発注をすべて取り消した。写真はA350型機。ハンブルクで4月撮影(2014年 ロイター/Fabian Bimmer)

[パリ 11日 ロイター] - アラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航空[EMIRA.UL]は、欧州エアバス(AIR.PA)の航空機「A350」70機の発注をすべて取り消した。

エアバスと、エンジンメーカーのロールス・ロイス(RR.L)には予想外の痛手。キャンセルを受けて、「A350」の全体の受注数は10%程度減る。「A350」は米ボーイング(BA.N)の787ドリームライナーの対抗機種であり、およそ6カ月後の運用開始が見込まれている。

エミレーツは2007年、「A350─900」50機と「A350─1000」20機を発注。当時の表示価格で計160億ドル、現在の価格では約220億ドル。2019年に引き渡し開始の予定だった。

エミレーツは、発注取り消しについて「2007年の『A350』70機の契約は失効した。航空機ニーズを見直している」と説明した。

一方のエアバスは「A350プログラムには強い自信を持っている。受注は今年拡大すると見込んでいる」とする内容の声明を発表した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below