for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドバイ国際空港、2020年の利用者が新型コロナで70%減少

2月15日、ドバイ国際空港は新型コロナウイルスの流行で旅行者が急減したため2020年の利用者が2590万人と前年比70%減少したと発表した。ドバイ国際空港で2019年2月撮影(2021年 ロイター/Christopher Pike)

[ドバイ 15日 ロイター] - ドバイ国際空港は15日、新型コロナウイルスの流行で旅行者が急減したため2020年の利用者が2590万人と前年比70%減少したと発表した。

同空港は数カ月にわたって業務が大幅に制限され、昨年7月から海外からの訪問者の受け入れを再開した。旅行業界は回復まで数年かかると予想している。

2020年の発着便数は18万3993便と51.4%減、1便当たりの乗客数は20.3%減の188人だった。

取扱貨物量は190万トンで前年比23.2%減少した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up