for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

COP26、石油とガスが初めて「標的に」=OPEC事務局長

 11月15日、石油輸出国機構(OPEC)のバーキンド事務局長(写真)は、英グラスゴーで開催された国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)について、石油とガスはエネルギー転換において居場所がない存在として初めて「標的にされた」と述べた。10月撮影(2021年 ロイター/Maxim Shemetov/File Photo)

[ドバイ 15日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)のバーキンド事務局長は15日、英グラスゴーで開催された国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)について、石油とガスはエネルギー転換において居場所がない存在として初めて「標的にされた」と述べた。

また、会議の結果、産油国は多くの仕事を抱えることになると付け加えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up