January 13, 2020 / 6:58 AM / 5 months ago

UAE、エネルギー資源確保へ多額の投資している=エネルギー相

 アラブ首長国連邦(UAE)のマズルーイ・エネルギー相は11日、エネルギー資源の確保に向けて多額の投資を行っていると述べた。写真はウィーンで2018年6月撮影(2020年 ロイター/Heinz-Peter Bader)

[アブダビ 11日 ロイター] - アラブ首長国連邦(UAE)のマズルーイ・エネルギー相は11日、エネルギー資源の確保に向けて多額の投資を行っていると述べた。

同相はアブダビで開かれたエネルギー会議で「UAEは自国と顧客(の需要)を確実に満たせる非常に良い立場にある」と強調。 「(パートナーに)潤沢な炭化水素を供給することに注力しており、パートナーのエネルギー安全保障が十分確保されるよう、多額の投資を行っている」と述べた。

UAEのエネルギーセクターに対する外国企業の投資は国の安全保障に対する信頼感を反映しているとの見方も示した。

アブダビ国営石油会社(ADNOC)のジャーベル最高経営責任者はこれより先、今年末までに原油生産能力を日量400万バレルに引き上げる計画が順調に進んでいると明らかにした。

マズルーイ・エネルギー相は、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国の減産合意にロシアは完全にコミットしているとも述べ、今後も同国との協調を継続したいとの考えを示した。

2020年の石油需要見通しについて質問されると、「2019年より状況は良い。需要面からみれば、米中の貿易摩擦は和らいでいる。懸念していない」と答えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below