Reuters logo
天皇退位の時期、2019年4月30日にすべきと皇室会議で決定=首相
December 1, 2017 / 3:12 AM / 18 days ago

天皇退位の時期、2019年4月30日にすべきと皇室会議で決定=首相

[東京 1日 ロイター] - 安倍晋三首相は1日、同日午前に開かれた皇室会議で、天皇陛下の退位は2019年4月30日にすべきとの意見を決定したと述べた。首相官邸で記者団に明らかにした。

 12月1日、安倍晋三首相は、午前に開かれた皇室会議で、天皇陛下の退位は2019年4月30日にすべきとの意見を決定したと述べた。首相官邸で記者団に明らかにした。写真は2011年2月撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

また、翌日の5月1日に皇太子殿下が天皇に即位することも決まったと語った。

安倍首相は、退位などの施行日を定める政令を早急に制定する方針も示した。

皇室会議後に記者会見した菅義偉官房長官は退位の日が19年4月30日となったことについて、4月前半は人の異動が激しく、各種行事が行われるほか、この年は4月に統一地方選挙があることなどが考慮されたことを明らかにした。

また、4月29日の昭和の日に次いで、30日に天皇陛下の退位、5月1日に皇太子殿下の即位が行われることで、「わが国の営みを振り返り、決意を新たにできる」と述べた。

皇室会議の意見は5日の閣議に報告され、早ければ8日の閣議で退位日を定めた政令が決定される見通し。

*内容を更新しました。

田巻一彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below