for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

焦点:世界的エネルギー高騰、中・英・欧の実態から原因を探る

[29日 ロイター] - 英国のガソリンスタンドでは手持ちの在庫がなくなり、欧州連合(EU)域内の電気料金はうなぎ上り。中国はエネルギー使用に制限を課し、コモディティー市場では原油、天然ガス、石炭の価格が高騰している。

9月29日、英国のガソリンスタンドでは手持ちの在庫がなくなり、欧州連合(EU)域内の電気料金はうなぎ上り。写真は英へメルヘムステッドのガソリンスタンドに掲げられた燃料の品切れを知らせるサイン(2021年 ロイター/Matthew Childs)

これらの出来事を見れば、突然、世界的なエネルギー不足が起きたと信じてもおかしくない。しかし、それはほぼ間違いだろう。各地で続く供給ひっ迫で消費者や企業が感じている痛みは深刻だが、これらの混乱は見た目より共通点が少ない。

確かに一致する要素はある。いずれの地域のエネルギー需要も、新型コロナウイルスのパンデミックで大きく落ち込んだところから幅広く持ち直し、原油やガス、石炭価格を押し上げている。石油輸出国機構(OPEC)による供給制限は続き、世界的な物流の制約が燃料輸送に混乱をもたらしている。

だが、それ以上に地域ごとの相違点は多い。つまりこれらの混乱は世界的なエネルギー供給が足りないというよりも、各地の政策や固有の動きに関係している面が強いかもしれない。

北海ブレント価格は今週、過去3年間で初めて1バレル=80ドルを突破し、天然ガスと石炭の価格も数年来の高値で推移。OPECと非OPEC有力産油国は来週、価格抑制のために生産余力を使うかどうかを決める。

以下に英国、欧州、中国におけるエネルギー市場の混乱の実態をまとめた。

<中国>

中国政府は、エネルギー需要の強い企業向けに電力の割り当て制度を導入した。石炭の供給ひっ迫が原因だ。電気料金は政府が決める以上、石炭価格上昇に苦しんでいる石炭火力発電所は経済的な運営ができず、相次いで閉鎖している。

ゴールドマン・サックスの見積もりでは、電力不足は中国の工業活動の最大44%に悪影響を及ぼしており、国内総生産(GDP)が打撃を受けかねない。

電力供給事業者の団体は27日、石炭火力発電各社が現在、冬の暖房と電力供給を確保するために「いかなる代償を払ってでも調達ルートの拡大に動いている」と表明した。

ただ、石炭トレーダーは、新たな輸入先を見つけるのは「言うのは簡単でも実行は難しい」と、くぎを刺す。ロシアは欧州の電力ニーズへの対応に専念しているほか、インドネシアでは降雨によって石炭生産が妨げられ、モンゴルからの輸入もトラック台数の問題が足かせとなっているからだ。

<欧州>

スペインの電気料金は3倍に跳ね上がり、ここ数週間のEU全域における価格高騰を象徴している。これから家庭の暖房需要と電力消費は年間のピークを迎えるだけに、欧州が厳しい冬を迎えるのではないかとの不安が広がった。

電気料金は、欧州におけるさまざまな要素が重なって高騰した。具体的には、1)低水準の天然ガス在庫と域外輸出、2)風力・太陽光発電量の低迷、3)原発などの保守点検による稼働休止――だ。

今後、需要が増大する一方というタイミングも悪かった。それでも保守点検作業が終わった発電所が再稼働し、最近、完成したロシアからドイツへのガスパイプライン「ノルドストリーム2」が立ち上がれば、最終的に市場の需給は緩和される可能性がある。

一方でスペイン、イタリア、ギリシャ、英国などは国ごとに対策を練っている。それは価格抑制のための補助金から、新型コロナウイルスのパンデミックからようやく経済が回復している中で国民を生活費の上昇から守る措置まで多岐にわたっている。

<英国>

英国の主要都市のガソリンスタンドは、消費者によるパニック買いによって在庫が枯渇。エネルギーを巡る社会の混乱としては過去数十年で最悪クラスの事態に発展した。給油の順番でけんか騒ぎも発生し、政府は国民に落ち着いてほしいと呼び掛けている。

ただ、英国の場合、問題はガソリンの不足ではなく、製油所からスタンドに燃料を運ぶトラック運転手が足りないことだ。これは英国のEU離脱に伴う奇妙な副作用の1つで、パンデミック期間にトラック運転手の認定と訓練を延期した余波でもある。

問題解決に向け、ジョンソン政権は燃料輸送に従事してもらおうと何千人もの外国人トラック運転手に一時的なビザ(査証)を支給している。また、陸軍部隊も支援のため待機させ、クリスマス前に給油環境を正常化させたい考えだ。

(Richard Valdmanis記者)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up