April 12, 2019 / 2:27 PM / 12 days ago

英議会、EU離脱巡る国民投票再実施をある時点で討議する公算

[ワシントン 12日 ロイター] - 英国のハモンド財務相は12日、欧州連合(EU)離脱の是非を問う2回目の国民投票の実施について、ある時点で議会で再度討議される公算が大きいとの見解を示した。ただ10月31日の離脱期日前に国民投票を実施する時間は限られているとの認識も示した。

ハモンド氏は世銀・国際通貨基金(IMF)春季会合が開かれているワシントンで記者団に対し、2回目の国民投票について「ある時点で議会で討議される公算は大きい」と述べた。

ただメイ政権は国民投票の再実施はないとの立場を崩していないと指摘。国民投票の準備には6カ月必要で、10月31日の離脱期日までに間に合わない可能性もあるとの認識も示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below