for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英労働党、政権奪取ならEU離脱巡る国民投票再実施の公算

[ロンドン 22日 ロイター] - 英野党・労働党のコービン党首は22日、労働党が政権を取った場合、英国の欧州連合(EU)離脱協定案を再交渉し、国民投票を再度実施する可能性があるとの考えを示した。

コービン党首はスカイニュースに対し、いかなる合意、もしくは交渉される合意を巡り国民投票を実施するかとの質問に、「国民に諮ることを検討する」と回答。国民投票の実施を検討しているのかとの問いに対し、「党内ではそれについて討議している」と述べた。

これに先立ち、労働党のナンバー2で同党の「影の財務相」であるジョン・マクドネル議員は、労働党がEU離脱を巡る2回目の国民投票実施に向け動いていることを明らかにし、こうした国民投票が実施されれば、自身は残留に投票すると述べていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up