Reuters logo
英小売売上高、9月は前月比-0.8%=国立統計局
2017年10月19日 / 09:43 / 1ヶ月後

英小売売上高、9月は前月比-0.8%=国立統計局

[ロンドン 19日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が発表した9月の小売売上高指数は前月比0.8%低下し、ロイター調査による全てのエコノミスト予想を下回った。

第3・四半期は前年比1.5%上昇したが、伸び率は2013年第2・四半期以来の小ささだった。

ONSのケイト・デービーズ氏は「小売売上高指数は今年の低調な滑り出しを経て、安定成長という基調的なトレンドが継続している。値上げの広がりも要因の1つ」と述べた。

9月小売売上高指数の前年比は1.2%上昇。市場予想は2.1%上昇だった。

外為仲介のワールド・ファーストのチーフエコノミスト、ジェレミー・クック氏は「英国の成長率が第4・四半期以降、どのようになっていくかという不安感が台頭した」と指摘。「消費者がクリスマスのために消費を控えたのか、もしくは英中銀による利上げ示唆が消費に影響したのかは今後数カ月のうちに判明するだろう」と述べた。

ONSによると、今回発表された小売売上高指数は第3・四半期の国内総生産(GDP)に0.03%ポイント寄与するという。第2・四半期の寄与度は0.09%ポイントだった。

またONSは2012年3月以来の伸び率を記録している値上げにより、消費者の収入額の伸びが消費額の伸びを下回っていると分析。

パンテオン・マクロエコノミクスのサミュエル・トムズ氏は「9月の小売売上高の落ち込みは小売業者による大幅な値上げが要因」との見方を示した。

*内容を追加しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below