March 1, 2019 / 1:53 AM / 22 days ago

米指揮者・ピアニストのA・プレビン氏死去、89歳

 2月28日、指揮者、作曲家、ピアニストと多彩な活動を行った米国人音楽家アンドレ・プレビン氏(右)が28日、死去した。89歳だった。ジョン・F・ケネディ・センターで、元妻で女優のミア・ファローと1998年12月に撮影(2019年 ロイター/Larry Downing)

[28日 ロイター] - 指揮者、作曲家、ピアニストと多彩な活動を行った米国人音楽家アンドレ・プレビン氏が28日、死去した。89歳だった。マネジメントを担当するIMGアーティスツが明らかにした。

同社は、プレビン氏は死の数日前まで作曲を続けていたとしている。死因は不明。

プレビン氏は1929年にベルリンで生まれた。38年にナチスの迫害を逃れてユダヤ人の家族とともにパリ、ロサンゼルスと拠点を移し、43年に米国市民権を取得した。

当初はジャズ奏者と映画音楽の作曲で名声を得て、映画「マイ・フェア・レディ」(64年)でアカデミー賞を4回受賞。2010年にはグラミー賞の特別功労賞生涯業績賞を受賞している。1996年には英女王からナイトの勲章を授与された。

絶頂期にあった1960年代初めに、クラシック音楽と指揮者に転向。68年にロンドン交響楽団の首席指揮者に就任、1979年までという異例の長さでこのポストにとどまった。

クラシックの分野でも、「欲望という名の電車」「逢びき」のオペラ2作を含め多数の作曲を手がけた。

私生活では、女優のミア・ファローを含め5回の結婚で知られた。

*誤字を修正して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below