for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英王立バレエ団、キューバで5人が新型インフルを発症

 [ハバナ 20日 ロイター] 初のキューバ公演を終えたばかりの英国ロイヤル・バレエ団のメンバー5人が、キューバ滞在中に新型インフルエンザ(H1N1型)を発症させていたことが分かった。いずれも、すでに回復しているという。同バレエ団のスポークスマンが20日発表した。

 ダンサーらは、検査で陽性が確認されたため隔離され、携行していた薬を服用したという。感染により出演者の交代があったが、公演は予定通り行われた。

 ほかの1人も、インフルエンザのような症状がみられたが、ウイルスは確認されなかったという。 

 同バレエ団は、最終日の18日までに、キューバで5公演を行った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up