for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

歌手のニール・ヤング、社会貢献の賞に選ばれる

 8月11日、ベテラン歌手のニール・ヤングさんが2010年のミュージケアーズ・パーソン・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。写真は6月、英国でのイベントで(2009年 ロイター/Luke MacGregor)

 [ロサンゼルス 11日 ロイター] ベテラン歌手のニール・ヤングさん(63)が、2010年のミュージケアーズ・パーソン・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。

 ミュージケアーズはグラミー賞を主催する団体の慈善事業を行う部門。20回目となる表彰式は、グラミー賞授賞式の2日前となる来年の1月29日にロサンゼルスで開かれる。

 「孤独の旅路」や「ライク・ア・ハリケーン」などの楽曲で知られるヤングさんは、経営難に苦しむ農家を支援するためのコンサート「ファーム・エイド」の共同企画者。また、障害児教育の資金を集める「ブリッジ・スクール・コンサート」も主催してきた。

 ロックの殿堂入りもしているヤングさんは、グラミー賞に度々ノミネートされているものの受賞はなく、1987年のインタビューでは、「音楽に順位などない」と同賞を軽蔑(けいべつ)するような発言もしていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up