for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「ある愛の詩」原作者、エリック・シーガル氏死去

 [ロンドン 19日 ロイター] 映画「ある愛の詩」の原作者エリック・シーガル氏が、ロンドンで死去した。72歳だった。友人がロイターの取材で明らかにした。

 シーガル氏は長年パーキンソン病を患っており、地元メディアの報道によると、17日に心臓発作で亡くなった。遺体は19日、ロンドン北部のユダヤ人墓地に埋葬された。

 シーガル氏は、ニューヨーク生まれ。米エール大の教授だった時に書いた脚本を小説にした「ラブ・ストーリー―ある愛の詩」は、1970年に出版されると世界的ベストセラーとなり映画化された。

 米ハーバード大や米プリンストン大でも教壇に立ったことのある同氏は、ビートルズを主人公にしたアニメーション映画「イエロー・サブマリン」(1968年)の脚本も担当した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up