for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

北米映画興行収入=3Dアニメ「ヒックとドラゴン」が初登場首位

 3月28日、北米映画興行収入ランキングは3Dアニメ「ヒックとドラゴン」が初登場首位。写真は21日、プレミア試写会に出席する原作小説の作者クレシッダ・コーウェル(2010年 ロイター/Phil McCarten)

 [ロサンゼルス 28日 ロイター] 映画スタジオの推計に基づく3月26日―28日の北米映画興行収入ランキングは、家族向け3Dアニメ「ヒックとドラゴン」(日本公開は8月7日)が、2位以下に大差となる4330万ドル(約40億円)で初登場1位となった。

 ただ、大規模な宣伝と高い前評判にもかかわらず、1年前の3Dアニメ「モンスターVSエイリアン」のオープニング興収5930万ドルには及ばなかった。

 前週1位だったティム・バートン監督の「アリス・イン・ワンダーランド」(日本公開は4月17日)は1730万ドルで2位に後退。ジョン・キューザック主演のコメディー「Hot Tub Time Machine(原題)」が1360万ドルで初登場3位となった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up