for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「トワイライト」のR・パティンソン、ドラキュラ公と遠縁=米サイト

 6月23日、人気映画「トワイライト」シリーズでバンパイアを演じる米俳優ロバート・パティンソン(写真)が「ドラキュラ公」と遠い血縁関係にあるとみられることが明らかに。24日撮影(2010年 ロイター/Mario Anzuoni)

 [ロサンゼルス 23日 ロイター] 家系専門サイトのAncestry.comは23日、人気映画「トワイライト」シリーズでバンパイアを演じる米俳優ロバート・パティンソンが、バンパイアのモデルとなった15世紀にルーマニアを治めた「ドラキュラ公」と、現在の英王室を通じて遠い血縁関係にあるとみられると発表した。

 それによると、パティンソンは、父方の家系を16世紀初めまでさかのぼると英王室とつながりがあることから、ウィリアム、ヘンリー両王子とも遠い親戚関係にある。

 ドラキュラ公として知られるブラド3世も英王室とつながっているとみられることから、同サイトは「パティンソンには、王族とバンパイアが潜んでいることが分かった」と結論付けている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up