for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

映画「タイタニック」の女優G・スチュアートさんが死去

 9月27日、映画「タイタニック」の女優グロリア・スチュアートさんが死去。2003年3月撮影(2010年 ロイター/Fred Prouser)

 [ロサンゼルス 27日 ロイター] 1997年の大ヒット映画「タイタニック」で生き残ったヒロインの晩年を演じた米女優グロリア・スチュアートさんが、ロサンゼルスの自宅で26日夜に死去した。家族が明らかにした。100歳だった。

 スチュアートさんは5年ほど前に乳がんと診断されていたが、その後は回復していた。娘シルビア・トンプソンさんはロサンゼルス・タイムズ紙に「病気をまったく気に留めていなかった。とても強い女性だった」と語っている。

 1910年7月4日にカリフォルニア州サンタモニカで生まれたスチュアートさんは、大学で演劇と哲学を学んだ後、舞台女優としてキャリアをスタートさせ、ハリウッド映画にも出るようになった。

 87歳で出演した「タイタニック」ではアカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、アカデミー賞史上最高齢のオスカー候補女優となった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up