for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ハリウッド女優所得番付、1位はA・ジョリーとS・J・パーカー

 7月5日、米フォーブス誌電子版がまとめた最新のハリウッド女優の所得番付では、アンジェリーナ・ジョリー(左)とサラ・ジェシカ・パーカー(右)が1位に(2011年 ロイター/Lucas Jackson)

 [ニューヨーク 5日 ロイター] 米フォーブス誌電子版がまとめた最新のハリウッド女優の所得番付では、アンジェリーナ・ジョリーとサラ・ジェシカ・パーカーが3000万ドル(約24億円)で1位となった。

 同誌は、エージェントやマネジャー、プロデューサー、弁護士などに連絡を取り、2010年5月―2011年5月までの収入を調査した。

 ジョリーは主演したアクション映画「ソルト」やジョニー・デップと共演した「ツーリスト」が成功を収め、パーカーは自身がプロデュースも手掛ける大ヒットドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の再放送や同ドラマの映画化2作目がヒットしたことなどが大きい。

 2位は、ジェニファー・アニストンとリース・ウィザースプーンでそれぞれ2800万ドル。ジュリア・ロバーツの2000万ドルがこれに続く。また、昨年の発表で首位だったサンドラ・ブロックは1500万ドルで、今回は9位にランクダウンした。 

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up