for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ハリウッド俳優所得番付、ディカプリオがトップに躍進

 8月1日、米誌フォーブスによる「ハリウッド俳優所得番付」で、レオナルド・ディカプリオが7700万ドル(約60億円)でトップとなった。ハリウッドで昨年7月撮影(2011年 ロイター/Mario Anzuoni)

 [ニューヨーク 1日 ロイター] 米経済誌フォーブスの電子版が1日発表した毎年恒例の「ハリウッド俳優所得番付」では、レオナルド・ディカプリオが7700万ドル(約60億円)でトップとなった。

 同誌は、エージェントやマネジャーや弁護士、プロデューサーなどから得た情報を基に、2011年5月1日までの1年間の収入を調査した。ディカプリオは前回の5位から1位に躍進したが、主演した「シャッターアイランド」と「インセプション」がともにヒットしたことが要因とみられる。

 2位は5000万ドルでジョニー・デップが入り、3位にアダム・サンドラー(4000万ドル)、4位にウィル・スミス(3600万ドル)、5位にトム・ハンクス(3500万ドル)と続いている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up