for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブラピ主演のゾンビ映画、ハンガリー当局が大量の武器押収

 10月11日、ハンガリーの警察当局は、米俳優ブラッド・ピットが主演する映画「World War Z(原題)」の撮影用に首都ブダペストに持ち込まれた大量の武器を押収した。写真は9月、トロント国際映画祭で撮影(2011年 ロイター/Fred Thornhill)

 [ブダペスト 11日 ロイター] ハンガリーの警察当局は、米俳優ブラッド・ピットが主演する映画「World War Z(原題)」の撮影用に首都ブダペストに持ち込まれた大量の武器を押収した。映画撮影クルーが11日明らかにした。

 同作品の制作に携わっている武器専門家のBela Gajdos氏は、国営通信MTIに対し、映画のために用意された武器は、いずれも実弾が発射できないよう改造されていると説明。安全性に問題はなく、英ロンドンで行われた撮影でもすでに使用済みだと述べた。

 2012年公開予定の「World War Z」はマーク・フォレスター監督がメガフォンを取るゾンビ映画で、最近になってロケ地を英国からハンガリーに変更していた。 

 ハンガリーのテロ対策センターの責任者Janos Hajdu氏は10日、チャーター機で英国から輸送された大量の武器を押収したと発表したが、「World War Z」撮影用のものかどうかは明らかにしなかった。

 同センターが公開した映像には、銃や機関銃、狙撃ライフルや手りゅう弾などが映っており、ネジ1本外すだけで実弾発射が可能なものも混ざっているという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up